東京オリンピック競泳の池江璃花子の白血病によって復帰はいつか?今後は治療に専念?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

2020年に東京オリンピックを控えている日本にとって、衝撃的な事件とも言うべき事態が起きてしまいました。

実は、2020年の東京オリンピックのメダル候補ともいえる(金メダルも獲得できる)競泳女子の池江璃花子が2019年2月12日の自身のツイッターで白血病と診断されたことを公表されました。

とても残念なニュースですが、池江璃花子自身もこの様に述べています。

「このたび、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果『白血病』という診断が出ました。私自身、いまだに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」

「今は少し休養をとり、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるように頑張っていきたいと思います」と述べました。

そうですよね、急なことで本人も驚いているのは間違いないでしょうから・・・

今後の期待を一心に背負った若い子ですから、周りも心配していますし、関係者も驚きが隠せないのは事実です。

これからの事を調べてみました。

池江璃花子の白血病によって復帰はいつか?

白血病には急性と慢性、さらに骨髄性とリンパ性と種類があります。

今現在の段階では分からないとの事です。

白血病といっても違いはありますので、治療方法も異なります。

今後は血液検査として一般的に染色体の検査などをします。

さらに数種類の投薬を行う導入療法で完全復帰を目指す方法があります。

そして、投薬によって、うまくいけば2019年の夏ごろ(半年ほど)には治ることも考えられます。

し・か・し・・・

骨髄移植になった場合はどうか?です・・・

なんと、1年以上も維持療法を続ける必要がでてきます。

こうなると、2020年の東京オリンピックには間に合わない可能性もでてきます。

日本中のファン並びに東京オリンピックに期待を寄せている池江璃花子ですが、同じ様に白血病と診断されて見事復帰されたスポーツ選手がいます。

その方は、アルビレックス新潟の早川史哉選手です。

早川史哉選手は今回の池江璃花子の白血病と診断されたことで、クラブの公式サイトからコメントを発表しました。

実は早川史哉選手は2016年の4月からプロデビューを果たしましたが、急性リンパ性白血病を患ってしまいました。

そこから治療の為、抗がん剤治療や骨髄移植手術までして2018年の2年の時を得て見事復帰を果たしました。

そんな彼だからこそ、池江璃花子の白血病と診断には人事と思えないし、まずは一人の人間として周りの皆は温かく見守って欲しいとの願いのコメントを出しています。

同じ境遇に合ったからこその重いメッセージにも思いました。

池江璃花子の白血病で今後は治療に専念?

白血病自体はは不治の病ではなくなってきています。

医学の進歩とも言うべきでしょうか・・・

ですから、大人では子供より治癒率は下がるもけれども、子供の急性白血病では6〜8割が治るようになってきたとも言われています。

治らない可能性はない!ともいえますよね。

しかい、この後が大事で、「気持ちの部分も大事」とメンタル面が治療に大きく与えてしまいます。

ですから、治療後もメンタル面をしっかりとサポートしてあげる体制作りが必要にも感じます。

白血病で同じ病気の患者も全国、もしくは世界中にはいっぱいいるので、その人たちの励みになってくれます。

まとめ

衝撃的な事が起きてしまいましたが、池江璃花子の白血病と診断されたても、今後の治療方法は決まっていません。

もし、復帰されたなら、もし、完全復帰ができたなら、池江璃花子のさらなる飛躍を期待したいです。

まずは周りの人たちが池江璃花子自身が治療に専念できる体制にして頂き、温かくい気持ちで皆で見守る事が必要と考えます。

大沙汰にならないようにして行きたいですね。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.