映画終わった人のあらすじと感想ネタバレは?キャスト一覧まとめ

2018/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。


こんにちは、前田です。

今回は映画「終わった人」を鑑賞してから、自分の今後の人生について考える良いチャンスではないでしょうか?

 

実は私も50歳になろうとしています。

定年退職を考え、定年後の人生を考える歳に来てしまいました。

 

この映画タイトルの様に「終わった人」と、過去の人間にならないようにするにはどうしたら良いのかを考えました。

 

人生80年!

60歳で定年を迎えても、後20年はあります。

 

ここまで、会社の為?家族の為?あるいは、自分の為?に働いてきました。

 

そして、迎えた定年・・・

しかし、間単に定年を迎えても、今まで趣味があり有意義に過ごしてきたなら別ですよね。

と、負のスパイラルから抜け出す為に、改めて自分を見つめ直してみては?

 

終わった人の原作者は?

 

「終わった人」は内館牧子さんの小説です。

2015年9月に発売されました。

 

内館牧子さんはどんな人?

脚本家で、作家です。

2000年から10年間、横綱審議委員も務めていまして、女性初として話題にもなっていました。

朝青龍の問題行動で世間が内館氏の発言に注目していました。

 

過去の作品は?

NHKの連続テレビ小説『ひらり』や『私の青空』の原作者です。

大河ドラマ『毛利元就』もそうです。

他にもテレビドラマの原作が多数あります。

 

終わった人のあらすじ

 

「定年って生前葬だな。」とドキッとするような言葉から物語りは始まります。

主人公の田代壮介は大手銀行マンで出世コースまっしぐら!

このまま定年まで生きていけると思ったら、突然子会社に出向の転落人生を歩む事になります。

そして、そのままいわゆる窓際族で定年退職。

 

奥さんと娘さんが一人見える普通の一般家庭。

大手に勤めていた主人公でも奥さんは美容師として働いている。

 

定年後の日常は、奥さんが働きに行ってしまえば、自分は家にただ一人。

寂しい一人時間をどう過ごすかを模索し始める。

 

奮起一点、再就職を探すも、会社があっての自分でした。

手に職がなければ、ただの60歳のおっさん。

そこで外に出ようと、ジムに通ったり、図書館に行ったりするも落ち着かず。

 

さらに、家族からは心にもない一言が・・・

「恋でもしてみたら?」

 

簡単におっしゃいますけどね。。。

 

終わった人のネタばれ

定年を迎えた人には必ずやってくるこの気持ち。

会社でバリバリ働いていた時の方が充実はしていたはず。

 

ネガティブなこの気持ちになりつつも・・・

 

「こんなはずじゃなかった!」

「このままでは終われない。」と考えるのです。

 

働いていた頃は、奥さんに気を使った事が無いのに、

恥ずかしながら旅行に誘ってみるも奥さんからは間髪いれずに、

「無理よ。」と微笑。(ち~ん)

 

家族からの「恋でもしてみたら?」の言葉からか、ある女性に恋します。

この女性はカルチャースクールの受付嬢の30歳!

 

この歳でキュンをなるような淡い恋が始まります。

 

この恋の行方も気になります。

 

終わった人の主なキャストまとめ

 

主人公:田口壮介

舘 ひろし

あぶない刑事シリーズではかっこよかった!

バイクにサングラスはこの映画は無いよね。

 

奥さん:田口 千草

黒木 瞳

いつ見ても、美しい女性

この役の奥さん姿は心優しい頑固者です。

 

カルチャースクールの受付嬢:浜田久里

広末 涼子

天然キャラぶりに注目

主人公の壮介と同郷からの恋が発展します。

 

壮介と千草の娘

山崎 道子

両親を心配させようとはしない自分の意見が言える娘

奥さん似かな?

 

やり手のIT企業社長

今井 翼

今、話題のIT企業社長です。

女優さんと結婚できるIT企業社長です。

 

まとめ

今後も増えてくる定年後の生き方を考えさせられる映画です。時間は刻々と過ぎています。

まだ、いいやとは思わずにこの映画で自分の人生の生き方を改めて見直してみてはどうでしょうか?

 

定年後に、自分の周りを見渡しても、居るには奥さんと子供だけでは寂しいです。

直ぐに始めるには難しい事でも、5年後10年後を見据る為に始めてみてはいかがですか?

 

映画の様に奥さんから、「無理!」と一言で片付けられることにならないように、今のうちに肩でももんでスキンシップしておきましよう。

 

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.