崖の上のポニョのリサ車がネットで話題に?車種とミニカーについても

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

映画「崖の上のポニョ」は2008年7月に公開された10年以上も前のものです。

皆さんご存知の宮崎駿監督のスタジオジブリ作品の一つです。

何度もテレビで放映されていますので内容については触れませんが、磯の香りが漂う海沿いの街が舞台です。

そこで、さかなの子として生まれた”ポニョ”と5歳の”宗介”の友情?物語ですね。

この映画「崖の上のポニョ」に出てくるシーンの一つに印象的なのが、宗介のお母さんの”リサ”が乗る車が話題となりました。

雨の中を疾走するドライブテクニックは目を見張るものがあります。

実車ではあそこまでは出来ないと思いますが、素晴らしいです!

ここからドライブテクニック披露した”リサ”の”車”について調べてみました。

崖の上のポニョのリサ車がネットで話題に?

映画「崖の上のポニョ」は2008年7月に公開されてから既に10年以上ですが、テレビで放映されるたびに、宗介のお母さんの”リサ”が乗る車が気になります。

特にポニョに追いかけれる雨の中のシーンでは、雨水の上をドリフとしながらのドライブテクニックはさすがですね。

前回の放送でもツイッターでも話題でした。

崖の上のポニョのリサ車の車種

ドライブテクニックをみせた宗介のお母さんの”リサ”が乗っていた車は一体何なのかも知りたいです。

色々と調べた結果下記の通りとなりました!

【メーカー】三菱

【車種】ミニカトッポ

【発売年】1990(平成2)年の発売モデル

【ボディカラー】マゼンダ系(ラズベリーレッドパール)

【新車価格】約90万

【タイヤホイール】鉄製(鉄ちん)でボディカラーに塗装済み

リサ車はこれがピッタシ!

崖の上のポニョのリサ車は販売されているのか?

このモデルの中古車は殆どありませんでした。

このモデルの中古車価格帯は最低の7万円位から40万円位です。

でも市場では見かけなくなりましたが、探したところ1台。

1992(平成4)年式で40万円。

崖の上のポニョのリサ車のミニカー

実車は殆ど見かけませんが、ミニカーでありました。

アマゾンではチョロQで販売されていました。

チョロQ :崖の上のポニョ リサカー」

【価格】2,800 円

きちんとボディカラーも再現されていますし、タイヤのホイールもボディカラーに合わせています。

さらにナンバープレートも映画のシーンと同様”333”ですね。

まとめ

スタジオジブリ映画の最新作が公開前に「金曜ロードショウ」で過去の作品がテレビ放映されます。

何度も見たことのあるスタジオジブリ映画ですが、何度でも楽しめる映画ですよね。

「崖の上のポニョ」は2019年8月23日(金)夜9時からです。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.