FIFAワールドカップ2022年大会の開催国はどこ?開催時期はいつ?

2018/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

こんにちは、前田です。

2018年FIFAワールドカップロシア大会での日本は、グループステージを2位で通過し、ベルギー戦で惜しくも最後の最後に失点してしまいました。

残念でしたが初めての8強入りは次回に持ち込みとなりました。

グループステージの3試合目のポーランド戦では、次のリーグ戦(ノックアウトステージ)で戦う為に、先発メンバーを温存して望みました。

その結果、ベルギー戦では後半始まって直ぐに2点先取しましたから次回への期待は増すばかりです。

ですから今大会での飛躍的な戦術をもってすれば、次回は必ず初の8強入りはもちろんベスト4も視野に入るんじゃないでしょうか?

ここからは次回の2022年のサッカーワールドカップの開催国や開催時期についてお知らせします。

FIFAワールドカップ2022年の開催国は?

既に2010年に開催国は決定されていました。

このワールドカップ2022年の開催国には日本も立候補していました。

しかし、投票の結果・・・

「カタール」となりました!

これにより、カタールは予選は免除されて参加することができます。

日本は予選から頑張りますので、応援していきましょう。

FIFAワールドカップ2022年のカタールはどこにある?

中東・西アジアの国です。首都はドーハです。

そうです、サッカーファンならこの”ドーハ”と聞いて「ハッ」としたと思います。

実は”ドーハの悲劇”として知られる、あのドーハです。

1994年のサッカーワールドカップアメリカ大会で予選通過を目前にカタールの首都のドーハで行われた国際試合で、イラクに同点ゴールを許してしまったあの国です。

2018年のロシア大会のベルギー戦でも延長時間での失点でしたが、この同点ゴールも延長時間内に起きてしまった悲劇です。

ゴン中山がピッチ外で頭を抱えながら崩れ落ちる姿は今も脳裏に焼きついています。

カタール、ドーハと聞いてここ位しか知らない私です。

カタールまでは、日本からは11時間のフライトで直行便があります。

乗り継ぎがありませんので半日で行けます。

今のところ、カタール航空しかありません。

しかし4年後には日本の航空会社などで新たな航路や増便があるかもしれませんね。

FIFAワールドカップ2022年の開催時期は?

FIFAワールドカップ2022年の開催日程は、FIFAで決まっているんです。

今までは、欧州リーグのオフシーズンを迎える6月から7月に開催されてきました。

ですから、このワールドカップ2022年カタール大会も6月から7月開催が濃厚かと思います。

でも、違うんです!!

場所は中東ですよ、カタールですよ。

夏はとても外でサッカーができる状況ではないと思います。

6月から7月の平均気温は35度を超えますし、ましてや45度というところもあります。

そこで、FIFAの理事さんたちは、考えて冬季開催も視野に入れてきました。

その結果、FIFAワールドカップ2022年カタール大会は2022年11月21日 ~12月18日の開催となりました。

さらに決勝戦は12月18日に行うとを発表しました。

※2015年3月19日、FIFA理事会(現FIFA評議会)より

決勝日まで決まってしまうんですね。早いですね。

まとめ

FIFAワールドカップ2018年では、日本は8強には入れませんでしたが、次回にものすごく期待を持てるような素晴らしいワールドカップだったと思います。

まずは、4年後のワールドカップ2022年でも日本は予選突破を目指して欲しいです。

そしてグループリーグを通過して、初の8強入りからのベスト4進出の夢を期待したいです。

カタールと言う国自体にどうこうはありませんが、首都の”ドーハ”は日本には苦い思い出となるフレーズですよね。

”ドーハの悲劇”から”ドーハの歓喜”や”ドーハの飛躍”などとフレーズが一転できる、FIFA{ワールドカップ2022年を期待です。

頑張れ!日本!

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.