金シャチ横丁でおすすめしたい限定メニューとは?その場所と時間は?

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

こんにちは、前田です。

今回は、名古屋市に新しく登場した観光スポット『金シャチ横丁』をご紹介します。

『金シャチ横丁』は名古屋のシンボルといわれている名古屋城を始め、その周辺にできたグルメ商店街です。

名古屋城は観光スポットでも、悲しくもなかなか食べるお店が近くに無かったです。

そこで今回は名古屋城を見てから、さらに楽しめて美味しく頂けるグルメ街ができました。

ぜひとも、名古屋に遊びに仕事に観光に来た時には、立ち寄って欲しい施設です。

『金シャチ横丁』とは?

名古屋めしと呼ばれる名古屋独特の料理や製法を味わえるグルメ商店街を一同に集結しました。

ここで、名古屋めしを堪能できます。

飲食店以外にも古くからの伝統工芸品の販売を行っている物販店や土産物もあります。

ランチをした後にでも立ち寄りたい店があります。

「義直ゾーン」と「宗春ゾーン」

『金シャチ横丁』には、「義直ゾーン」と「宗春ゾーン」の二つのエリアがあります。

名古屋城の正門直ぐにあります「義直ゾーン」と、少し離れた東門には「宗春ゾーン」と分かれています。

まだ、来た事がない場合も安心です。

地下鉄名城線「市役所」駅7番出口に案内看板がありますので、ぜひチェックしてください。

看板を見て、どこに行きたいかを探してみましょう!

「義直ゾーン」

義直ゾーンは尾張藩初代藩主・徳川義直にちなんでいます。

純和風をイメージにした趣のある伝統的な建物で構成されています。

新しくきれいな商店街ですが、どこか懐かしくも思える雰囲気です。

主に名古屋めしのグルメを扱った店が多く、限定メニューもあります。

お店は?

● 十代目儀助 :地酒のスタンドバー、酒販
● 山本屋総本家 味:噌煮込みうどん、きしめん等
● 鳥開総本家 :名古屋コーチン料理、親子丼、手羽先
● ひつまぶし名古屋備長 : ひつまぶし、うな丼、長焼きご飯等
● みそかつ矢場とん :みそかつ
● 名古屋豆腐 河口 :味噌田楽
● 尾張屋:魚の粕漬け、守口漬け等
● 那古野茶屋: 和菓子、スイーツ、ドリンク等
● えびせんべいの里 :えびせんべいの量り売り
● 尾張那古野 天丼 徳川忠兵衛: 天ぷら、天丼、天むす等
● スギモト牛鍋店 : 尾張牛鍋、尾張肉煮込み、肉惣菜等
● なごみゃ : 金シャチ横丁オリジナル商品等

以上、12店舗です。

営業時間

10:30〜名古屋城閉門時間より30分後まで

場所

◆名古屋城正門近く

〒460-0032
名古屋市中区三の丸1-2-2(義直ゾーン)

アクセス

・なごや観光ルートバス・メーグル「名古屋城」下車すぐ
・市バス栄13号系統(栄〜安井町西)「名古屋城正門前」下車すぐ
・地下鉄名城線「市役所」駅7番出口から徒歩10分
・地下鉄鶴舞線「浅間町」駅1番出口から徒歩10分

「宗春ゾーン」

宗春ゾーン」は、第7代藩主・徳川宗春にちなんでいます。

藩主時代は常に新しい物好きで経済・文化に自由を求めて過ごされた派手好きな方です。

ですからこの「宗春ゾーン」は、今後新しいもので名古屋の魅力を伝えていく食・もので構成された施設群です。

お店は?

●SIROMACHI GURILL (城町グリル):グルテンフリー料理、ピッツア等
● あんかけ太郎 :あんかけスパ、インディアンスパ等
● ポークレストラン岳屋:保美豚ポークソティ、有機野菜サラダ
● フジヤマ55 :付け麺、豚骨ラーメン、まぜそば
●vegitable cafe & seafood bar saien(ベジタブルカフェ&シーフードバーサイエン):チョップドサラダ、金シャチソフト
● 創作串揚げ つだ :創作串揚げとワイン
●cafe diner POP OVER(カフェダイナー ポップオーバー):ステーキ、ポップパンケーキ等

以上、7店舗です。

営業時間

10:30〜22:30

場所

◆名古屋城東門近く

〒460-0032
名古屋市中区二の丸1 (宗春ゾーン)

アクセス

・地下鉄名城線「市役所」駅7番出口からすぐ
・市バス基幹2号系統「市役所」停留所下車徒歩1分

限定メニュー

これだけの店舗が並んでいますので、おすすめメニューは多くあります。

せっかく金シャチ横丁に来たのであれば、限定メニューは外せないですよね。

味はもちろん、見た目にも注目度間違いないです!!

ひつまぶし

名古屋グルメ代表として、全国でも有名な「ひつまぶし」。

うなぎを蒲焼にしたり、鰻丼でたべたりますが、

「ひつまぶし」には、独特な食べ方があります。

お店は?

ひつまぶし名古屋備長金シャチ横丁店です。

営業時間:10:30~15:00(ラストオーダー14:00)
16:00~19:00(ラストオーダー18:30)
※時期により変動あり

電話:050-5595-3272

休日:名古屋城の営業日に準ずる

ひつまぶし限定メニュー

金シャチ(ひつまぶし) 6,600円(税別)

通常のひつまぶしは3,400円(税別)ですから、高級料理!

味噌カツ

名古屋を代表する肉料理といえば、「味噌カツ」です。

とんかつに味噌をかけたシンプルな料理ですが、

その味わいは忘れる事のできない濃厚な美味しさです。

とんかつの美味しさが一層引き立ててくれますこの味噌こそが名古屋の代表です。

お店は?

矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店

営業時間:10:30~17:30

電話:052-231-8810

休日:名古屋城の営業日に準ずる

みそかつ限定メニュー

黄金みそかつ御膳 定食:2,800円(税別)

通常の定食:2,200円(税別)

煮込みうどん

名古屋めしの代表として古くから有名な「味噌煮込みうどん」。

土鍋で食べる味噌煮込みうどんは寒い冬とは限らず、暑い夏でも食べたくなる美味しさです。

食べ方としては、土鍋をひっくりかえし取り皿として食べます。

土鍋には蒸気抜きの穴が無い為、汁がこぼれないです。

お店は?

山本屋総本家 金シャチ横丁店

営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー 20:00)

電話:052-212-7488

休日:名古屋城の営業日に準ずる

味噌煮込みうどん限定メニュー

金シャチの煮込みうどん:1.963円

通常の煮込みうどん:1,055円

天丼

名古屋グルメに忘れてはいけない「天丼」

ご飯(どんぶり)のにサクサクとした食感の天ぷらを載せて食べます。

天ぷらはエビやかしわ、野菜など、ご飯と一緒に食べるから美味しいです。

お店は?

尾張那古野 天丼 徳川忠兵衛

営業時間:11:00~18:00

電話:052-212-7012

休日:名古屋城の営業日に準ずる

天丼限定メニュー

味噌天丼:980円(税別)

まとめ

名古屋めしを思う存分楽しめる限定メニューが揃っています。

この他にも、たくさんインスタ映えする食べ物やお土産品などがあります。

食べても美味しいし、見ても楽しい『金シャチ横丁

ぜひ、名古屋城を観光した後は、グルメを楽しんでみてはどうでしょうか?

行かなきゃ、損、損!!

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.