はしか(麻しん)の症状と予防方法は?予防接種はいつ頃?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

2019年もインフルエンザと同じく”はしか(麻疹:ましん)”も流行っています。

この”はしか”に感染してしまうと、合併症状によっては”死”を招く事もある恐ろしい感染症です。

この時期はインフルエンザも感染症ですから、気をつけなければなりませんが、外出先で感染してしまいます。

これを防ぐ方法はないのかなど調べて見ました。

はしか(麻しん)の症状は?

はしか(麻しん)とは、麻しんウイルスが原因で、感染している方からの咳やくしゃみによって空気中を舞い、免疫のない人が口や鼻から吸い込んでしまい感染してしまいます。

せき・くしゃみでは1~1.5mの距離であれば、直接ウイルスが侵入してきます。

症状は?

麻しんウイルスに感染すると、約10-12日間の潜伏期を経てからようやく感染者に発熱、せき、鼻汁などの風邪のような症状が起きます。

ですから、風邪症状などが出てしまった時には既に予防をしても遅いですよね。

さらに目やにや目の充血に続き、39℃以上の高熱が続きます。

その後、全身に発しんが広がりますので、風邪症状とは違った状況になります。

感染後は体力的に弱っていますので、免疫力が低下しています。

そこで麻しん以外の他の細菌やウイルスに感染してしまうと、肺炎や中耳炎などを合併してしまい、脳炎を発症することもありますので感染者の様子など症状をきちんと観察しておく事が大切です。

いわゆる、麻しんが原因で肺炎と脳炎となるリスクも考えらて死にも関わってきます、恐ろしい感染症です。

ごくごく稀ですが、麻しんにかかった数年後に再度発症してしまい、非常に悪い亜急性硬化性全脳炎(SSPE)を発症することがありますおで油断は禁物です。

はしか(麻しん)の予防方法は?

麻しんウイルスは飛沫感染に加えて空気感染による広がりをみせます。

よって、マスクや手洗いだけでは予防できないんですよね。

このために、麻しんワクチンの予防接種がもっとも効果的で有効な予防方法だといえます。

ですから、日本では昔、子供が感染しましたが、ワクチンが広く行われるなったことで、発症する人は減少して行きました。

それでもし最近では免疫を持たない人も増え続け、厄介な事に海外からの旅行者によって、日本にウイルスが持ち込まれて拡散していきます。

では万が一発症してしまった場合には、実は特効薬はなく熱を下げる解熱剤やせき止めなど、風邪症状にもにた症状を抑える治療を行うことになってます。

はしか(麻しん)の予防接種はいつ頃?

2006年4月から予防接種法にもとづいて

① 生後12~24か月の間

②小学校入学前の1年間

の計2回注射を打ちます。

麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)が接種されています。

しかしこれ以外の年齢の方は医療機関に相談し、ワクチンの予防接種を受けましょう。

約10-12日間の潜伏期がありますので、感染してしまってからは遅いです!

まとめ

2019年も流行っている感染症の”はしか(麻しん)”です。

時期的なものかも知れませんが、毎年”はしか”や”麻しん”という言葉は聞きます。

ですから、予防接種をいうものが日本にはありますので、早めのワクチン接種をおススメします。

かかってしまってからは遅いですし、ましてや合併症等となって治る病気も治らなくなりますので!

ここで、「【厚生労働省】100万回のハグよりも2回のはしかワクチンを」と載っています。

「ワクチンは2回受けることが重要です。感染した人からうつしてもらうなど、自然に感染するのを待つのは危険です。必ずワクチンの予防接種を受けましょう。
ワクチン1回接種による免疫獲得率は93~95%以上、2回接種による免疫獲得率は97~99%以上と報告されています。1回目の接種は、1歳になったらできるだけ早く受けましょう。」

とのことです。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.