【ホットウィール】2019年3月新車の車種は?発売日と販売価格について

2019/03/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

2019年2月に販売された【ホットウィール】は「ワイルド・スピード・プレミアムシリーズ」がありました。

それで、日産スカイラインR34と日産シルビアS15はかなり人気があり、直ぐに売切れ!

私、個人的にはランボルギーニ・ガヤルドが一番だったんです。

でも、トミカにしろホットウィールにしろ、日本車は人気ですよね。

2019年3月に販売される【ホットウィール】がラインナップされました。

また日本車種が販売されますので争奪戦が予想されます。

ここから争奪戦が避けられない【ホットウィール】をお知らせいたします。

【ホットウィール】2019年3月新車の車種は?

日本でも人気の高いスーパーカーたちが勢ぞろいしていますよ。

さらに最近は日産のスカイラインも毎回販売されている気がします。

カテゴリーは次の3つですね

・レトロ エンターテイメント アソート

・カー・カルチャー オープン・トラック

・スローバック アソート

では順番に見ていきましょう!

レトロ エンターテイメント アソート

映画の中で活躍していた車もそうですが、テレビやレースゲームとのコラボが実現です。

全5種ありますが、どれも多彩なラインナップで人気車種ばかりですね。

【発売日】2019年3月末です。3月23日(土)と30日(土)どちらかが販売予定でしょう。また情報が配し次第アップします。

【販売価格】全て700円(税抜き)

①ランボルギーニ・ウラカン・クーペ[ドクター・ストレンジ]

このランボルギーニー・ウラカンが劇中で事故を起こしてしまいましたが、その後の映画のストーリーでは欠かせない存在ですね。

②アキュラNSX GT3[プロジェクト・カーズ2]

アキュラNSX GT3は今回が初登場です。

ゲームの中の車ですが、ファンにとってはとっても嬉しいホットウィール化ですね。

しかもアドバンカラーですよ。

③バック・トゥ・ザ・フューチャー-1955[バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3]

いわずと知れた映画の主役的存在の車ですよね。

この映画から実車になったものもあり、実は私の近所にあったんですよ。

今はちょっと分からないんですけどね。。。

④フォード・スーパー・デ・ラックス[バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3]

こちらは劇中で土砂が被ったフォードです。

この土砂は取り外しが可能となったホットウィールですね。

※土砂が外れますよ(笑)

⑤’68コルベット-ガス・モンキー・ガレージ[ガス・モンキー・ガレージ]

テレビ番組のドキュメンタリー内でカスタマイズされたコルベットです。

ボンネットから突き出たエンジンが印象的ですね。

カー・カルチャー オープン・トラック

オープン・トラックの”トラック”はサーキットを意味します。

ですから、このホットウィールのテーマは周回レースを基にしています。

やはりこの車種ではグループAで活躍した日産スカイラインではないでしょうか!

アキュラNSX GT3も初登場ですよ。

こちらも全5種あります。

さらに、ホットウィール自体ダイキャストボディとダイキャストシャシーで製作されていますから、手の取ったらズッシリと感覚がありますよ。

【発売日】2019年3月末です。3月23日(土)と30日(土)のどちらかが販売予定でしょう。また情報が配し次第アップします。

【販売価格】全て700円(税抜き)

①ニッサン・スカイラインGT-R

いわずと知れたグループAのR32です。

とってもカッコいいではありませんか!

 

②メルセデス-ベンツ190E 2.5-16

こちらもグループAで活躍した車ですよ。

③’16メルセデス-AMG GT3

FIFAのGT3で活躍した車ですよ。

④アキュラNSX GT3

こちらもFIFAのGT3で活躍した車ですよ。

⑤アウディR8 LMS

こっちもFIFAのGT3で活躍した車ですよ。

スローバック アソート

2018年はホットウィールが50周年記念となり、そこで登場した「スローバック」シリーズの最新のモデルです。

各車種ごとに’60年代から’00年代まで各年代の美味しいところだけをラインアップしています。

全8車種あります。

【発売日】2019年3月23日(土)販売予定

【販売価格】全て398円(税抜き)

①モーリス・ミニ

②’65フォード・マスタング

③カスタム・ダットサン240Z

④’86モンテ・カルロSS

 

⑤’85ホンダ・シティ・ターボII

⑥BMW E36 M3レース

⑦ボーン・シェイカー

⑧キャデラック・エルミラージ

まとめ

2019年3月に販売されるホットウィールもかなり争奪戦が予想されますよ。

実際に、日本車でもレアな車種が揃いすぎていますよね。

レトロエンターテイメントアソートではアキュラNSXGT3 [プロジェクト・カーズ2]もあり、カー・カルチャーオープン・トラックではニッサン・スカイラインGT-RとアキュラNSXもあります。

スローバックアソートではダットサン240Zとホンダ・シティ・ターボIIですよ。

このダットサン240Zとホンダ・シティ・ターボIIはかなりの争奪戦ですよ、きっと!!

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.