イナズマロックフェス2018の雨天時の対策のグッズまとめ!中止になることはある?

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

こんにちは、前田です。

今年の9月22日、23日、24日滋賀県草津市で”イナズマロックフェス2018”が開催されます。

このイナズマロックフェスはご存知の方も多くいるとは思いますが、2008年から滋賀ふるさと観光大使をされている「西川 貴教」さんが発起人で今年で10回目の開催です。

実は一昨年の途中中止、さらに昨年は公演中止と2年連続で台風による残念な結果となりました。

西川貴教さんからしてみれば、絶対に今年は10回目の記念の年でもありますので開催したい意気込みは半端ないでしょう。

しかし、9月はやはり台風の時期でもあり雨の降る確率は多いです。

そこでゲリラ豪雨など急な雨でも楽しく参加できるようにレイイングッズをまとめました。

レインコート(雨具)

”イナズマロックフェス2018”では、傘の使用が禁止となっています。

レインコートと一言でいってもかなりの種類があります。

そこで一つずつ解説していきます。

ポンチョ

頭からすっぽりと被れるタイプのことです。

脱着が容易で持ち運びも楽でコンパクトにリュック内にしまえます。

さらに、背負ったリュックも一緒に被せるタイプもあります。

確認事項

・袖(そで)あり、袖なしのタイプあり。

・前がチャック式のもある。(直ぐに脱げるし、雨がやんでも前を開けて動けます)

・耐水性:日帰り用でれば、5.000mmくらいのもの

しかし、1日中楽しむなら、10,000(1万)mm以上は必要かも知れません。

・大きさ:一周り大きいものを選ぶ。

・注意点:縫い目も防水テープが貼ってあるものを選ぶ。

セパレートタイプ(上下分離)

上着用とズボンと上下に分離していますから、レインコートでは最強でしょう。

動きやすしズボンも濡れずに済みますから。

しかし脱いだり着たりするのに時間がかかりますので、ゲリラ豪雨で雨宿りを探している間に濡れてしまいます。

降ってきたからと言って、いつ着ようかと迷ってしまうレインコートです。

でも、雨天対策では最強です。

確認事項

・ホームセンターでは、工事作業用にいくつかの種類やサイズがありますのでおススメです。

・100円ショップでも売っていますが、その効果はあまり期待できないでよね。汚れならまだしも、破れてしまっては使えないですから、余分に持っていくことをおススメします。

・上は着易い大きさだからといって一周り大きいサイズのを選んだら、ズボンまでもサイズが大きいと着るのに手間がかかります。さらにズボンのサイズが大きいと足元が引きずってしまいます。足元が悪い(泥でぐちょ、ぐちょ・・・)状態では移動も困難です。

・必ず購入前にサイズを確認しましょう。もしくはきちんとしたレインコートなら試着が出来るかもしれません。この際、少し高価でも長く使用できるレインコートを探してみてはどうでしょう。

靴にも雨対策

当然、屋外フェスで雨になったら、足元は悪いです。

予め長くつを持って行けば良いでしょう。

しかし、ゲリラ豪雨では防げないですので、靴をビニールに包めるグッズがあります。

使い捨てタイプのものもありますので、用意して持っていくことをおススメします。

フリーサイズから靴のサイズに合わせたタイプもあります。

その他の雨天対策は?

自分の身体は何とかレインコート類で雨は防ぐ事ができましたが、これにもう一工夫していきましょう!

防水スプレーをかけておく

揃えたレイングッズは防水スプレーをしておく事をおススメしておきます。

靴やリュックにも防水スプレーをしておけば、しないよりは撥水効果はありますし、リュック内の荷物も雨に濡れずに済む事でしょう。

バック内はビニール袋でまとめる

昔、キャンプに行く時にリュック内が雨で濡れてしまわないように、それぞれの荷物をビニール袋でまとめてしまいました。

リュック内はきちんと揃えてしまえるし、万が一小雨の中でもリュック内を開けた時にも濡れないようになりますので効果的です。

特に着替えのTシャツが濡れてしまったては残念な気持ちになります。

ビニール袋は役に立つ

雨の時に役に立つのがビニール袋です。

45L以上であれば、もし雨が降ってきて自分はレインコートで濡れなくてもリュックが濡れてしまっては元も公も無いですから、ビニール袋は必需品です。

もし、雨で汚れてしまった洋服もリュック内にしまえますしね。

まとめ

レインコートをまとめて気付いたのが、雨対策だけではなく雨が降った後の夕方などは気温が下がり、最大の盛り上がりを見せる夜などには寒くなります。

このレインコートが1着あれば寒さ対策にも役に立つと思います。

今年は好天に恵まれる”イナズマロックフェス2018”を期待したいのですが、レインコートの持参のおススメをします。

風邪をひいては元も公も無いですから、きちんと雨天対策・防寒対策になるレイングッズを準備して楽しみましょう。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.