名古屋の新スポットになった金シャチ横丁の場所はどこ?その中身について調査した

2018/11/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

こんにちは、前田です。

今回は、新しく名古屋の新スポットとなった「金シャチ横丁」について調査しました。

 

名古屋市の観光スポットといえば、名古屋港(名港)にある「名古屋港水族館」や去年オープンした「レゴランド」など数多くあります。

そして、観光スポットと並んで注目したいのは、「名古屋めし」ではないでしょうか?

この「名古屋めし」に目をつけて、新たにオープンしたスポット「金シャチ横丁」をご紹介します。

 

東京といいますか、関東地方は、2020年の東京オリンピックに向けて着々といろんな場所で施設などオープンしています。

名古屋市もこのオリンピック効果を期待しつつ、海外からのお客様をもてなす対応をしている感じです。

 

新たな施設や観光スポットができて、活性化に繋がれば良いですね。

金シャチ横丁の場所はどこ?

名称が「金シャチ横丁」ですから、名古屋城の城下町に位置する場所にできました。

名古屋城の天守閣が現在は工事中です。

木造復元の為に調査や工事をしています。

その名古屋城の城下町の名古屋城正門側及び東門側の2箇所に新たな観光スポットが完成しました。

どうして、「金チャチ」なの?

やはり、名古屋といえば、名古屋城!

そして、名古屋城といえば、金のしゃちほこです。

この金のしゃちほこは、過去に名古屋の活性化に一役買っていました。

2005年の「愛・地球博」に出店する為に、地上に降りてきました。

そこで平成24年に、名古屋城及びその周辺の魅力を世界に広めるために「世界の金シャチ横丁(仮称)」という名称で有識者たちで基本構想を作り始めてきました。

さらに平成26年に一般からの応募と合わせて、正式名称の決定をイベントとして行いました。

河村たかし市長を始め、一般中学生やあいち戦国姫隊の皆さんと話し合いをして「金チャチ横丁」と決定されました。

他には「やっとかめ横丁」、「世界の金シャチ横丁」、「なごやか横丁」など多くの応募から選ばれました。

しかし、ここで”やっとかめ”が選ばれなくて良かった気がします。”やっとかめ”って何?となりますよね。

ちなみに”やっとかめ”は”ひさしぶり”です。

金シャチ横丁の中身は?

名古屋の食文化と生活文化を堪能できる横丁を目指しました。

義直ゾーン宗春ゾーンの二つのゾーンに分かれます。

義直ゾーン

伝統・正統のエリアです。

どうして、義直?

初代・尾張藩主が徳川義直だからです。

父の家康の考えを実直に聞いて、尾張藩主を治めて、名古屋の発展の基盤を作りあげました。

場所は?

名古屋城正門の横に位置します。

内容は?

名古屋城の城下町をイメージしています。

店の建物も国産木材を使用し、純和風建築にこだわっています。

さらに「名古屋めし」を中心とし、土産物も販売されているお店は、12店舗も集結しています。

地酒や味噌煮込みうどん、名古屋コーチン、ひつまぶしなど等

いっぺんに、「名古屋めし」を食することがここでできます。

営業時間は?

10:30~名古屋城閉門30分後まで

※閉門時間は時期によって異なります。

名古屋HP参照 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

宗春ゾーン

新風・変化のエリアです。

どうして、宗春なの?

七代、尾張藩藩主です。

歌舞伎役者のような奇抜なファッションで身を包んでいました。

人命重視、個性尊重、規制緩和など、世の中を活性化させる斬新な政治改革をし、

名古屋を最も賑わう都市と発展させてきました。

場所は?

名古屋城東門の横に位置します。

内容は?

新しい「なごやめし」となりうるエリアで、7店舗が集結しています。

あんかけスパ、つけ麺を始め、海鮮料理や豚料理など等あります。

営業時間は?

10:30~22:30まで

休業日/名古屋城の休業日に準ずる

※名古屋城の催事等により変更となる場合あります。

名古屋HP参照 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

金シャチ横丁のアクセス方法

電車

・地下鉄「名古屋」駅から、「栄」駅で名城線に乗り換え、「市役所」駅下車。徒歩12分
・市バス「名古屋」駅から、市バス「名古屋城正門前」下車。徒歩1分
・なごや観光ルートバスメーグル「名古屋駅」(8番のり場)から、メーグル「名古屋城」下車。徒歩1分

自動車

・名古屋高速道路「黒川IC」より8分
・名古屋高速道路都心環状線「丸の内IC」より5分

まとめ

今回、名古屋城に新たなスポットがオープンしました。

そして”食”が中心です。

「名古屋めし」と言われるくらい、名古屋には美味しい食べ物があふれています。

名古屋に来られた方からは決まって聞かれることがあります。

「名古屋は何がおいしい?」と!

そこで、味噌煮込みうどんに、ひつまぶしなどと答えます。

この「名古屋めし」が集結したエリアが完成しました。

ぜひ、名古屋に来たなら、観光スポットの「名古屋城」を見てから、新たなスポット「金シャチ横丁」にも足を運んでみてはどうでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.