キッザニア名古屋がららぽーとみなとアクルスにできる?開業時期と職業は?

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

よく小学生の頃に、大人になったら何の職業に就きたいかを友達や学校の授業などで話した事はありました。

そしてこの世の中には色々な職業がありますから、一度でいいから職業体験みたいなものがあれば良いなぁと何度も思った事があります。

そこで、なんと様々な職業体験ができる施設の「キッザイニア名古屋」が「ららぽーとみなとアクルス」内に出来ると発表されました!

以前からお話がありましたが、心のうちは本当かなぁと思っていましたけれど正式に決まりました。

そこで、決まった内容や今後に期待することをお話してみたいです。

キッザニア名古屋とは?

「キッザニア」とは子ども向けの職業体験型テーマパークのことです。

子供達が消防士や運送会社、電力会社、デパートの定員など様々な職業を体験できます。

親たちである大人たちは子供が体験している姿を遠目で写真や動画を取るだけです。

既に日本には東京都と神戸の2箇所ありますのでキッザニア名古屋は3番目となります。

◆キッザニア東京(東京都江東区)

◆キッザニア甲子園(兵庫県西宮市)

キッザニア名古屋で体験できる職業は?

残念ながらまだ、体験できる職業は決まっていません。(2018年10月30日現在)

しかし、東邦ガスの冨成社長は「独自色を出したい」と述べて地元の企業に施設への出展依頼を始めており、自動車関連企業を中心になる可能性があるとの事です。

東海地方にも大手メーカーが多数ありますから、どんな職業が出来るのかが非常に楽しみですね。

自動車関連企業ですから、「トヨタ」は必ず入ってきますよね。

さらにトヨタ関連から「デンソー」や「アイシン精機」などもスポンサーとして入ってくるでしょうね。

そこで、大手メーカーや地元企業から考えられる職業をピックアップしてみました!

●トヨタ:絶対に入りますよ。キッザニア甲子園では自動車を組み立てる体験がありました。

●中部電力:キッザニア甲子園では関西電力がありましたからね。

●ブラザー工業:ミシンが有名ですから、なにか職業体験ができるかな?

●ガス関連:パロマやリンナイなど。

●メニコン:コンタクトメーカーでは日本最大手ですから。

●ノリタケ(則武):世界最大級の高級陶磁器でなにか・・・

●サンゲツ:カーテン、壁紙(クロス)などインテリ分野で。

●スギ薬局:調剤でしょうね。キッザニア甲子園ではロート製薬がありました。

●アルペン:スポーツ関連でジム的なもので・・・

●コメ兵:日本最大級のリサイクルショップ

●ASBee:靴、シューズで何かできるかな?

●敷島パン:日本国内製パン業界上位ですからね。

●カゴメ:ケチャップやソース作り

●ココ壱番屋:カレーライス作りか店内販売かな?子供はカレー好き!

●コメダ珈琲:店員体験では・・・

●エイチーム:ステージの運営などを展開。

●有松(絞り染め):和のテイストで絞り染めは有名ですから。

●常滑焼:陶器関連では・・・

●公務員:警察、消防、病院なども含めて

ザーッと上げてもこれくらいありますよね。

まだ、他にも考えられますが、名古屋市に限らず東海地方にも目を向ければ、もっともっとありますよね。

海も近いですから、漁業関連もあるかもしれませんし、名古屋水族館関係や鈴鹿サーキットなどテーマパーク関連も考えられますよね。

ららぽーとみなとアクルスの場所は?

キッザニア名古屋がどこに出来るかといいまと、2018年9月にオープンした「ららぽーとみなとアクルス」内にできます。

既に大型ショッピングモールとしてオープンしていますが、なんせ東邦ガスの工場跡地ですのでとても広い敷地があります。

◆ららぽーとみなとアクルス

広域マップ

キッザニア名古屋の開業時期は?

まだ、オープンの時期は未定ですが、運営会社は2020年度の開業を目指しているとのことです。

2020年といえば、「東京オリンピック」が開催される年ですから、非常に楽しみですよね。

まとめ

2018年にオープンした「ららぽーとみなとアクルス」ですが、今でも非常に混雑しています。

名古屋市港区には他にもショッピングモールなど多くが点在しているにも関わらず多くの人が訪れています。

東邦ガスの工業跡地の開発地域ですから、マンションなども立ち並ぶ計画です。

ますます人が入ってきて、もっと賑やかなエリアになる可能性があります。

2020年のキッザイニア名古屋が待ち遠しいですが、その前に東京や甲子園でも体験してきても良いでしょう。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.