2019年プラレールフェスティバル東武博物館はいつからいつまで?概要と入場料についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

2019年東武博物館にて「プラレールフェスティバル」が開催されます。

「プラレールフェスティバル」とは、日本全国で開催されている「プラレール博」の縮小版です。

「プラレール博」ほどの大掛かりな展示されたプラレールのジオラマなどは少ないんです。

ジオラマなどでみて楽しむと言うよりは、アクションゲームでレアなプラレールを頂くイベントと思って頂ければ良いでしょうね。

ではここから「2019年プラレールフェスティバル東武博物館」についてお知らせします。

2019年プラレールフェスティバル東武博物館はいつからいつまで?

【開催期間】

2019年8月17日(土)~25日(日)

※19日(月)は休館 

【開催時間】

8月17日~24日 10:00~16:00

8月25日(日) 10:00~15:00

※開館時間は10:00~16:30(入館は16:00まで)

※ アトラクションチケットの販売は15:45まで(最終日は14:45まで

 

東武博物館での開催ですから月曜日は休館日で休みです。

さらに最終日の8月25日(日)は10:00から15:00までですから昼までには参加できるようにしましょう。

2019年プラレールフェスティバル東武博物館の概要

開催会場は東武博物館内で開催されます。

東武博物館はどこ?

なんと東武鉄道の設立は1897(明治30)年です。

そこで創立90周年を記念して、1989(平成元)年5月20日にオープンしたのが、「東武博物館」です

ここでは、蒸気機関車をはじめ、実物車両や記念物などの貴重な資料を展示しています。

さらに交通のしくみを実際に見て、触れて、体感できるようシミュレータや実物機器もありますよ。

【住所】〒131-0032 東京都墨田区東向島4-28-16

【TEL】03-3614-8811

東武博物館までのアクセス方法

電車

東武スカイツリーライン東向島駅下車(駅のとなり)

※駅改札口を出て、博物館前通りを右方向にあります。

バス

①都営バス「百花園前」下車:徒歩約7分[里22系統(日暮里駅~亀戸駅)]

②都営バス「百花園前」下車:徒歩約7分[墨38系統(両国~東京リハビリテーション病院前)]

※「とうきょうスカイツリー駅前」停留所から5つ目が「百花園前」停留所です。

③都営バス「向島消防署前」下車:徒歩約3分[草39系統(金町駅~浅草寿町)]

首都高速をご利用の場合:向島出口より1.5km

駐車場

当館入口より鐘ヶ淵駅方向へ約150m直進した高架下に、当館専用の駐車場があります(無料・12台)

セブンイレブンより北方面です。

※長さ9m以上の車は駐車できませんのでご注意ください。

駐車場はこの様に高架下にあります。

 

2019年プラレールフェスティバル東武博物館のアトラクション

アトラクション内容は以下の通りです。

乗ろうよ!大きなプラレール

自走式大型プラレール(ドクターイエロー)へ乗車して会場を2周しますよ。

【料金】1回200円

※画像はトミカさんから引用させて頂きました。会場の乗り物も違いますよ。

プラレールつり

電車の玩具を制限時間内に竿で釣り、釣ったものの中から1個もらえますよ。

【料金】1回500円

ドキドキとうちゃくゲーム

駅から電車を走らせ、タイミングを合わせて回転盤に入れます。

【料金】1回700円

プレイランド

プラレール(電車・線路など)を用意したスペースで自由に遊べます。

お金がかからずに思う存分遊べます。

時間制限(30分)はあります。

【料金】無料

プラレールジオラマ

ジオラマ上を色々なプラレールが走行する様子を見学できます

【料金】無料

※画像はトミカさんから引用させて頂きました。イメージ図です。

プラレールタワー

レールをタワーにし、エントランスにてお客様をお迎えします。

【料金】無料

イベント記念商品

プラレール博などのイベントでしか販売されていないレアなプラレールが購入できますよ。

2019年プラレールフェスティバル東武博物館の入場料

【入場料】

おとな(高校生以上):200円(税込)

こども(4歳から中学生まで):100円(税込)

この入場料は東武博物館の入場料のみとなります。

まとめ

せっかくの夏休みに東武博物館に行って電車について学んでみても良いですね。

そこで、「プラレールフェスティバル」に参加してレアなプラレールをお土産に持ち帰ってもいい思い出となるでしょう。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

◆トミカ初回特別仕様の買い方は?購入方法や予約の仕方は?

◆2019年9月発売トミカのラインナップは?初回限定仕様と廃盤車種についても

◆トミカ武将コレクション2019の車種と発売日はいつ?購入方法は?

◆ルパン三世の車種フィアット500のフィギアおススメは?トミカ限定モデルなど

◆トミカ新車の日産スカイラインGTRセットの内容やラインナップは?発売日と価格についても

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.