フライト・オブ・ドリームスの行き方や場所はどこ?紙飛行機はどこで飛ばせる?

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

この東海地方にまた新しい体験型複合商業施設がオープンします。

その名も「フライト・オブ・ドリームス」です。

実は、航空機ボーイング「787」型(ジェット旅客機)を最初に製造したところが名古屋地区に集まっていた為、航空機メーカーのボーイング社からセントレア(中部国際空港)に寄贈され、その初号機の展示をメインとした新複合商業施設です。

ですから、実物大の航空機がど~んと展示されていますよ!

なかなか近くで実物大の航空機は見る機会は少ないですよね。

ここから、この施設内で色々な遊びが体験できる事なので調べました!

フライト・オブ・ドリームスの場所は?

中部国際空港(セントレア)内にあります。

ですから、まずは中部国際空港(セントレア)まで行きます。

中部国際空港(セントレア)の場所は?

愛知県常滑市のありますので、名古屋市の南方にあります。

中部国際空港(セントレア)の所在地

〒479-0081
愛知県常滑市セントレア1丁目1 中部国際空港セントレア

広域鉄道路線図

※中部国際空港(セントレア)のHPから引用させて頂きました。

中部国際空港(セントレア)までの行き方は?

空港ですから駐車場はありますけど、電車など公共交通機関の利用が便利ですよ。

電車(中部国際空港セントレアまで)

名鉄電車で「中部国際空港」まで行きます。

所要時間:33分(名鉄名古屋駅から)

運賃:870円(名鉄名古屋駅から)

※名古屋駅から(別途360円必要ですから乗車券含めて1,230円です)利用の場合は最速28分です。

車(中部国際空港セントレアまで)

名古屋市内から高速道路を利用して30分から40分です。

「半田中央IC」で知多横断道路・中部国際空港連絡道路(セントレアライン)を使用しますのでこの道路を目指しましょう。

近郊マップ

※中部国際空港(セントレア)のHPから引用させて頂きました。

空港内の駐車場は?

中部国際空港セントレアのターミナルビルに直結した駐車場があります。

5,800台も止められますが、空港ですから駐車場予約がおススメです。

◆駐車場予約のご案内

フライト・オブ・ドリームスの行き方は?

中部国際空港(セントレア)の立体駐車場から施設まで直結していますし、アクセスプラザからも連絡通路を歩いて行けます。

※施設の外観です

電車できた場合は?

「中部国際空港駅」を通過すると、アクセスプラザに出ます。

アクセスプラザの右手は国内線・国際線の旅客ターミナル出入口がありますので、左手の立体駐車場(P1:A~G)方面に向かいます。

連絡通路を通り立体駐車場を左手にみてまっすぐ進むと「フライト・オブ・ドリームス」の建物が見えてきます。

 

アクセスプラザフロアマップ

中部国際空港(セントレア)のHPから引用させて頂きました。

車できた場合は?

立体駐車場から施設まで直結しています。

ですから駐車する場所は施設から近い方が良いですよね!

おススメは立体駐車場はP1駐車場に向かい、通路名はA,B,Cがいいです。

一般車のりばへのルート案内図

中部国際空港(セントレア)のHPから引用させて頂きました。

そうしたら目の前に「フライト・オブ・ドリームス」の入口があります。

とても便利ですよね。

紙飛行機を飛ばせる場所は?

「フライト・オブ・ドリームス」には、2つのエリアがあります。

フライト・パーク

シアトル・テラス

実際に紙飛行機を折って光のゲート空間内でヒコーキを飛ばす事が出来るコンテンツがあります。

1階のフライト・パーク内に「奏でる!紙ヒコーキ場」というところで行います。

この他にも、9つの体験型コンテンツで構成されるエリアです。

1F フライトパーク内は入場料チケットが必要なんです。

当日、チケットカウンターにて購入できますが、当日の混雑によって販売を制限させていただく場合があります。

入場料のチケット料金は?

大人(中学生以上)1,200円

子ども(3歳〜小学6年生)800円

3歳未満無料

※日にち指定の前売り券もあります。

◆チケット購入はこちらです

フライトパークの営業時間は?

10:00~17:00(最終入場16:30)

毎週土曜日のみ10:00~19:00(最終入場18:30)

まとめ

自分で作った紙飛行機が空間内で音と光と一緒に奏でる姿は見てみたいものです。

さらに施設内には、他にも航空機ボーイング「787」型(ジェット旅客機)と館内空間をダイナミックに使用した映像と音のショーやボーイング社の航空機組立工場を映像で見たりできます。

また「お絵かきヒコーキ」と題して、自分で紙に描いた飛行機をスキャンすると、その飛行機がドーム空間内の空中を立体的に飛び回るコンテンツもあります。

そしてその飛行機を操縦することができます。

これは楽しみですよね。

もう、間違いなくヒコーキにめり込みますよね!

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2018 All Rights Reserved.