2021年トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボスはいつからいつまで?入場料と開催場所についても

2021/07/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

2020年は軒並みトミカ博、プラレール博は中止になり、ヤキモキな一年となりました。

しかし、20212年の夏はコロナ過でも感染症対策を講じながら、な、なんと「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」が開催されることとなりました!

トミカファンはもちろん、プラレールファンもミニカーファンには待ちに待ったイベントですね。

ここから「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」についてお知らせ致します。

2021年トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス はいつからいつまで?

正式名称は「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」となります。

そして気になる開催期間はこの夏休み中+αに開催です!

【開催期間】2021年7月22日(木・祝)〜2021年10月24日(日)

ですからこの夏休みは子供たちとトミカ・プラレールフェステバルを楽しみながらラグーナテンボスの施設でも一緒に遊びましょう!

2021年トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス の入場料は?

普段のトミカ博は入場料だけで楽しめます。

しかし、この「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」はラグーナテンボスという施設内のイベント会場で開催されます。

よって、「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」の入場料のほかにラグーナテンボスの入園券も必要になります。

トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス2021の入場料

まずは「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス2021 」の入場料です。

こちらは子供も大人も一緒の値段設定になっています。

【入場料】700円(3歳以上一律です)

※2歳以下のお子様は無料

※有料入場者(入場料700円をお支払いをされた方)のみ入場記念トミカ(非売品)やイベント開催期間によってはさらにプラレールも貰えますよ!

ラグーナテンボスの通常入園券

【通常ラグナシアの入園券】

大人(中学生以上):2,250円

小学生:1,300円

幼児(3歳以上):800円

前売りチケット

「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス2021 」のイベントに参加するには入場料のほかにラグーナテンボスの入園券も必要になります。

よってせっかく「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス2021 」に行くなら前売り券も購入した方がお得です。

「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」の イベント入場券とラグナシアのチケットがセットになったお得なイベント特別チケットを販売!!前売券だと最大300円OFF

ですよ。

◆ラグーナテンボスのイベント特別チケットの詳しい内容はこちらから!

2021年トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス の開催場所

【開催場所】ラグーナテンボス ラグナシア内の セロシアホール

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2-3

ラグーナテンボスのアクセス方法

自動車

◆ラグーナテンボスまでのアクセス方法はこちらから

名古屋方面から
東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由し、以降直進。
音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km)

【ルート詳細】オレンジロードで蒲郡方面へ、交差点「水竹町一反田」を左折、247号中央バイパスに入り、以降直進。

静岡方面から
東名高速道路豊川ICより、国道151号線を経由し、以降道路標識に順じて。
豊川IC ~ラグーナテンボス 約35分(約17km)

【ルート詳細】151号を直進、交差点「宮下」を右折、国道1号を直進、交差点「京次西」を左折し直進、交差点「御津町入浜」を右折し、23号に入り、以降直進。

駐車場

乗用車:約1,000台

料金:800円

◆ラグーナテンボ駐車場案内はここから

 まとめ

待ちに待ったトミカ博ならぬ「トミカ・プラレールフェスティバル in ラグーナテンボス 2021」ですが、行けば絶対に楽しいに間違いないです!

トミカ博より小さなイベントですが、トミカもプラレールも楽しめます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.