めざましテレビの鈴虫説法が開催する場所と時間は?予約はあるの?

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

毎朝、起きてからすることの一つに「まざましテレビ」を見るためにスイッチを付ける所から始めています。

そこで、2019年1月4日に放送された「鈴虫説法」について気になった為調べて見ました。

めざましテレビのコーナーでは「キラビト特別版」で特集しました”キラキラ僧侶”がありました。

そこでは普段はお勤めに真摯にこなしている住職さんをスポットに当てて、普段とは違う一面を紹介しました。

その中で、女性を一番に引き付けているというか、世の女性を魅了させている住職がいます。

その住職の意外な顔を永島優美アナウンサーが訪問し色々な自分の悩みなどを打ち明けて説法をされました。

めざましテレビの鈴虫説法が開催する場所は?

開催場所

京都の西側にあり、嵐山に近くに「鈴虫寺」があります。

正式の名称は「妙徳山・華厳寺」といいます。

その名の通り、鈴虫を聞きながらの「説法」となります。

しかし、秋に聞く鈴虫が温度管理されて寺で育てられている為、年中鈴虫の音色を聞き事ができます。

鈴虫寺の住所

〒615-8294

京都府京都市西京区松室地家町31

鈴虫寺の連絡先

TEL:075-381-3830

FAX:075-381-3841

鈴虫寺のアクセス方法

電車

京都駅から

・市バス【28番 大覚寺ゆき】にて、【松尾大社】下車 徒歩15分 約60分

・京都バス【73、83番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車 徒歩2~3分 約60分

・タクシーで鈴虫寺まで約2,000円~2,300円 約30分

・JRで嵐山駅までタクシー乗り継ぎ 約40分

三条京阪前から

・京都バス【63番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車 約60分

四条烏丸から

・市バス【29番 国道中山洛西バスターミナルゆき】にて、【苔寺道】下車 約50分

・京都バス【73番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車 約50分

映画村から

・京都バス【63、73番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車 約15分

嵐山から

・京都バス【63、73番 鈴虫寺ゆき】にて、終点下車 約15分

・阪急電車【嵐山線松尾大社駅】下車 徒歩15分

・タクシーで約10分

駐車場

・台数 約60台

・駐車代 1台500円(1時間ではなく 拝観者の拝観時間内)

 

京都東I.Cから

・1号線から9号線(五条通り)に入り西へ。【千代原口交差点】を右折し北上。

京都南I.Cから

・1号線を北上。【京阪国道口交差点】を右折、【九条油小路】を左折、【堀川五条】を左折して9号線(五条通り)に入り西へ。【千代原口交差点】を右折し北上。

大山崎I.Cから

・171号線を北上。9号線(五条通り)を西へ。

沓掛(くつかけ)I.Cから

・9号線に入り、【千代原口交差点】を左折し北上。

めざましテレビの鈴虫説法が開催する時間は?

拝観時間

午前9時~午後5時まで(入門は4時30分まで)

法の時間帯は決まっていませんから予約なしです。

30分~40分に1回のペースで開催されています。

めざましテレビの鈴虫説法の料金は?

鈴虫寺の拝観料

大人500円

小人(4才~中学生以下の子供)300円

※お茶とお菓子付きですよ。

鈴虫寺のお守り

鈴虫寺に来たのなら願い事を叶えたいと思いますよね。

そこで、黄色いお守りを買う必要があります。

1つ300円ですので、他のお寺と値段はそうは変わらないと思います。

それからこのお守りを使って正しい方法で「わらじを履いたお地蔵さま」にお祈りします。

黄色いお守りを手に挟んで、「私の願い事を叶えてくれますように!」とお祈りしましょう。

1自分の名前

2自分の住んでいる所(住所)

の2つを必ず伝えてから願い事をします。

自分が何者かは神様は知らないし、住んでいる所を伝える必要があります。

このことは他の寺でも同じ事をする必要がありますよ。

◆鈴虫寺のHPはこちらです。

まとめ

2019年は”自分とって”と言いたいところですがこの「鈴虫説法」を聞けば、自分の立ち位置がはっきりと分かり、自分の言動を気付かされる瞬間かも知れませんよ。

願いは人それぞれですが、思いのこもった願いを一つだけ拝みましょう!

そうすれば、叶った時の事を思い描きながら帰宅するのも良いでしょうね。

最後まで読んで頂きありあがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、「気まぐれ、情報発信ブログ」の運営者の前田です。イベントや映画など気になった情報をお届けをしていきたいです。さらに50歳代目前ですが、最近始めた趣味の一つにトミカ収集が加わりました。子供と一緒に遊んでいるうちに私がはまってしまいました。トミカに関する情報は私自身が経験していますので、有益な情報ばかりだと自負しています。これからも宜しくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気まぐれ、情報発信ブログ , 2019 All Rights Reserved.